アフィリエイトで稼ぐためには、売れる記事を書く必要があります。売れる記事を書くうえでの心構えは3つあります。

1・ターゲットを明確にして書く
まず大切なことが、ターゲットを絞って記事を書くことです。ターゲットが明確になっている方がサイト訪問者が増え、報酬につながる可能性が高くなります。
コスメ、旅行、グルメ、スポーツなど、様々なものを紹介していると、何をターゲットにしているのかわかりません。逆にターゲットを絞っておくと、読んで欲しい人に読んでもらえるようなサイトに仕上がってきます。そして、濃厚なユーザーを獲得できるようになります。
また、一つのカテゴリに絞って、そこからさらに深くテーマを絞っていくのもよいでしょう。
たとえばスマホに関するサイトを作るとします。スマホといっても、スマホ代を安くしたい、便利なアプリを知りたいなど、いくつかのテーマが考えられます。漠然と「スマホ」というカテゴリで考えるのではなく、スマホの中でも特に何をターゲットにするのか明確におくとよいでしょう。

2・SEO対策に強い記事を書く
やみくもに記事を書けばよいのではなく、ユーザー獲得のためには検索上位に表示されるためにSEOを強化しなければなりません。そのために、5つの点を意識して記事を書いてみましょう。

・キーワード
・専門性
・網羅性
・権威性
・ユーザー体験

テーマが統一されている、ユーザーを満足させることができる、検索と合致しているなどがSEOでは重視されています。

3・ユーザーに寄り添った記事
独りよがりの記事ではユーザー獲得は難しく、ユーザーに購入してもらうことも難しくなります。
売れやすい記事を作るためには、ユーザーに寄り添うことを考えることが大切です。
ユーザーはその商品を購入したり、記事を読んだりして悩みを解決したいと考えています。あなたが書く記事や紹介している商品は、悩み解決につながるでしょうか。
ユーザーに読んでもらえなければ購入には至りません。ユーザーが読みやすい記事になっていますか。誰でもわかるような優しい言葉で書く、デザインを整えるなどすると、ユーザーが読みやすくなります。
必要な情報は網羅されているでしょうか。検索されやすい言葉を記事内に盛り込めばよいのではなく、ユーザーにとって必要な情報が網羅されている必要があります。
ユーザーに役立つ記事を書けば、直帰率が下がり滞在時間が長くなるので、サイトの評価が高くなります。